スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピア観光 sightseeing in Ethiopia

525th day in Mer'awy /  573rd day in Ethiopia
15 / 05 / 2004EC



先週金曜日はエチオピアは祝日でした。
アムハラ語でティムカット,日本語で公現祭というキリスト教の祭日です。
Last Friday is holiday.
It was Christian holiday called Timqat in Amharic or Epiphany in English.


3連休となるので,このティムカットのイベントで有名なゴンダール,そしてついでに,岩窟教会郡で有名なラリベラを観光してきました。
There were three consecutive holidays, so I traveled Gondar where it is very famous about event of Timqat and Lalibera where it is very famous about carved churches.


それぞれ世界遺産ということもあり,なかなか見応えがありました。特にゴンダールのティムカットのイベントは,本当におもしろい。
There are UNESCO world heritages, respectively.  They were worth to go.  Especially, Event of Timqat in Gondar was wonderful.

写真はこちら
you can check photos here.



見ててなかなか飽きませんでした。
I never get tired of observing them.


ちなみに公現祭自体はキリスト教徒といえみんな詳しいわけじゃないみたいですね。
Not all Christian knows Epiphany well.


出会ったカナダ人は,公現祭はあんまよくわかんないんだ,なんて言ってましたから。
A Canadian, who I met in Gondar, said he didn't know it well.



さて本題。
Anyway, I enter into the main topic.


エチオピアの世界遺産いくつあるかご存知ですか。
Do you know how many world heritages in Ethiopia?


なんと8つもあるんです。しかも7つが文化遺産。
ケニアやタンザニアのような大自然はちょっと期待されても困るんですが,アラブでもないし,ブラックアフリカでもない独自の文化を色濃く残すこの国を観光するのはなかなか楽しいんです。
There are 8 in Ethiopia!  7 of 9 are cultural heritage.
You might be disappointed if you want to see vast of nature like Kenya, Tanzania, etc. but you
 might feel fun to observe unique culture which is different from Arabian one nor black-African one.


で・も・・・
BUT,,,


どうも私の目にはこのせっかくの遺産を利用しきれていない。というか,観光客をバカにしてるのかと思うこともしばしば。
In my perspective, Ethiopia cannot use these heritages well.  I sometime feel that Ethiopian don't know what tourists want.    


例1)
最寄りの空港にて。
出発便が遅れてもアナウンスなどの告知がない。そして突如始まる搭乗。これもアナウンスがない。1日に1便が1都市にしか飛ばないのなら問題ないだろうが,似たような時間に違う便がある場合などに,搭乗口で大混乱。
Example 1
At nearest airport:
There is no information like announcement even when departure flight is delayed.  It suddenly starts boarding.  Of course, without announcement.  There might be no problem if there would be only one flight to one destination.  It falls into confusion when there are flights near time.



例2)
レストランにて。
英語表記のメニューと,アムハラ語表記のメニューの値段が違う。ひどいときは倍以上だ。アムハラ語の読める私が文句を言えば,「お前は外国人だから・・・」
『外国人のお客様には別料金を払ってもらいます』なんて表記ないぞ。
Example 2
At a restaurant
The price in menu between in Amharic and in English is different.  Sometime it differes twice.
I can read Amharic and claim it, waitress says "You are foreigner, so you should pay foreigner' price".
I cannot find sentence "Foreigner should pay foreigner's price" on any menus.



例3)
ホテルにて。
エチオピアで50ドル以上払って宿泊するホテルは中級以上だ。だがそんなホテルでも,シャワーの水が出ない,出ても温水が出ない,トイレの水が流れない,なんてよくあること。設備があまりに貧弱すぎる。他国の50ドルのホテルと比べるとちょっと払う価値がない。また空港で送迎無料と聞いてホテルまで行ったら,お金を請求されたなんてことも。
Example 3
At hotel
Hotel where you pay more than 50 USD per night is over middle class.  Even in such hotel, it is not rare to see that shower doesn't run, no hot shower, no splashing in toilet, etc.  Facility is too poor.  It is not worth to pay compared with other country. 
I was asked to pay fee when I ordered transport from airport to hotel 'cause I saw the signboard "Free transport to the hotel".



例4)
遺跡にて1。
やたらと高いことがある。まぁユネスコの援助で修復してるぐらいだし,少々高いのは世界遺産の場合他国でもあるのでしょうがない。しかし,外国人が1500円ほど払わないといけないのに,エチオピア人がタダってどういうことだ。
確かに現役の教会だから,信者から金を取れないという理屈もわからんこともないが,あきらかにエチオピア人でも観光客とおぼしきやつがいっぱい来てるではないか。
額に差があるのはよく見るが,タダというのは初めてだ。
Example 4
At ruin vol.1
Sometime you need to pay much expensive entrance fee.  It cannot be helped to pay considering that UNESCO supports to prepare it and that you need to pay much money in other country also.
I hardly understand that Ethiopian are free though foreigner should pay about 20 USD.
I know the idea that it is not easy to ask believers to pay entrance fee.  BUT I found many Ethiopian tourists came just to observe.  I found there were differences between foreigner and locals in many country but it's for the first time to see the fact that locals don't need to pay.


例5)
遺跡にて2。
遺跡の入口がよくわからない。うろうろ迷うことしばしば。なぜなら表示がないから。
Example 5
At ruin vol.2
It is not easy to find entrance.  You often lose your way.  BECAUSE there is no sign.


例6)
観光案内所にて。
いくつか遺跡が点在しているのに,地図がない。配る地図がないのはがまんしよう。だが看板さえない。ガイドブックなしでは,ガイド雇わないととてもじゃないが見て回れない。
Example 6
At inform office
There is no map even though ruins are not gathered one point.  No distribution map? OK, no problem.  But you cannot find even sign board.  You might miss to see wonderful ruins if you don't hire guide.




私,これまでエチオピア以外に30カ国旅行しました。そのほとんどが発展途上国です。多くの遺跡や景勝地を見てきました。
I have traveled 30 countries except Ethiopia.  Most of all are developing countries.  I saw many ruins and vast of nature.


エチオピアほど文化遺産を持っている国はなかなかないんです。
It is not easy to find the country such Ethiopia which you can see many cultural heritage.


でもあまりにもったいない。
Ethiopia doesn't utilize effectively.

私はとても手放しで友人知人にエチオピアを勧められない。
I don't recommend Ethiopia to my friend without terms.

観光客,特に旅慣れた観光客をイラっとさせる要素が多すぎる。
There are many factors which make tourists, especially well-experienced tourists, feel irritated.

お隣のケニアは,観光が多くの雇用を生み,国にいかに外貨をもたらすのかをよくわかっているように見受けられる。
It seems that neighbor country, Kenya, knows sightseeing industry makes big employment and gets foreign currency.


その点,エチオピアはまだまだだ。
Ethiopia? Not yet.

逆にそのことに気づけば,エチオピアは有望な観光立国となりうると思うんだが。
Ethiopia would be national commitment to sightseeing if Ethiopia will notice.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/357-1ef8d15e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。