スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピア最高峰 the highest mountain in Ethiopia

415th day in Mer'awy /  463rd day in Ethiopia
25 / 01 / 2004EC

20111005.jpg
(シメン タララ)
Simien mountains


9月頭にエチオピア最高峰ラス・ダッシェン山(4620 m)に登ってきました。
遅まきながらその登頂紀を記しましょう。
I have climbed up the Mt. Ras Dashen, the highest mountain in Ethiopia (4,620 m) at the beginning of Sep..
I write a climbing report though a little too late.


行ったのは全員エチオピアで活動する協力隊員11名。
All members are JOCVs who act in Ethiopia.


9月4日
ゴンダールで集合。
午前ツアー会社の車にピックアップしてもらい,一路シミエン国立公園を目指します。
4 Sep.
We gather in Gondar.
We are picked up by tour's cars and go to the Simien National Park.

20111005 (10)


20111005 (11)
公園事務所で入園手続きをし,昼食を取り一日目のキャンプ地へ向かいます。
We register for entry at the national park office, take lunch and go to 1st day's camping site.


20111005 (12)
雨季が終わっていないので,こんな悪路も。
We sometimes pass a muddy road because rainy season is still on.


20111005 (13)
全泊テント泊です。キリマンジャロでも経験済み。なかなか快適です。ちなみにテントサイトはいきなり3,600 m!エチオピアに住んでいなかったらいきなりこんなところ来たらやばいですよ。
We sleep in tents all the day.  I have experience at Kilimanjaro.  It is comfortable.  At Camping site, it is 3,600m now!  It is very hard unless you live in Ethiopia.




登山1日目
Climbing 1st day


20111005 (14)
朝靄にたたずむシミエンの山々。
Simien mountains in a morning haze.


ガイド2人とともに登って行きます。
We climb up with 2 guides.


20111005 (15)
かなり遠くにでしたが希少なibex やゲラダ・バブーンなどの大型動物も観察できました。
We can observe large mammals such rare Ibexes though it is so far and gelada baboons.


登山1日目は3,600 m → 4,200 m → 3,000 m → 3,200 m という大きなアップダウンを伴ったもの。
1st day's journey; from 3,600m to 4,200m, 3,000m and 3,200m with tough up and down.


20111005 (16)
3,000 m を超えると植物もちょっと特徴がありますね。
You find unique character of plants over 3,000m.


20111005 (17)
途中には川越えも。雨季なので水量も多く,なかなかのスリルです。
On the way to camping site we need to cross the river.  It is in rainy season, so the amount of flowing water is big.  It is thrilling.


20111005 (18)
こんなところにも万里の長城!?
いえ自然の造形です。火山の貫入岩でしょうか。
We find the Great Wall even in Ethiopia!?
No.  It is natural formation.  I wonder if it is volcanic intrusive rock.



2日目はアタック日です。
2nd day is attacking to the summit.


20111005 (19)
朝早くから出発です。
We leave early in the morning.


20111005 (20)
朝日はやっぱり良いですね。
Observing sun rising is still nice.


ひたすら頂上目指して歩きます。
We continue to walk to the summit.


途中で我慢できず野ぐそしましたよ・・・。4,000 m の野ぐそは気持ちいいですねー。
I cannot suppress and defecate in the field...  Defecation over 4,000 m a.s.l. is comfortable.




20111005 (21)
11時過ぎに全員で登頂に成功しました。
We all members achieve to reach the summit a little after 11 o'clock.

20111005 (22)



5時頃にテントサイトに戻ってきたのですが,村人が野花を持ってお出迎え。
We come back to camping site around 5 o'clock.  Villagers welcome us with wild flowers.


20111005 (23)
そしてコックがスペシャルケーキを用意してくれてました。その心遣いにホロッときましたよ。
Our cook prepares special cake for us.  I am moved my feeling.


20111005 (24)
彼が今回のコック。かなりグレートです。
He is our cook.  He is great.




3日目は元来た道を戻ります。
3rd day; We go back same path


20111005 (25)
行きと同じ道ですが進む方向が違うので風景もまた新鮮です。
Path is the same which we came, but direction is opposite, so I feel new viewing scenery.


3日目は足にかなり来ました。左膝の外側がどうにも痛くてかなりやばかったです。
On 3rd day I feel foot pain.  It is hard to walk because I had pain on outside of left knee.

ちなみに昔登った先輩は帰りはミュールに乗って帰ったそうで。まるで王子のようだったと言われています。
I heard one of predecessor rode a mule to go back.  Another predecessor said he was like prince.


20111005 (26)
最後の最後で霧に覆われひやひやしましたが,どうにか無事初日のテントサイトに戻れました。
We meet fog on the last steps and feel nervous a bit.  We can go back to 1st day's camping site safely.

そのまま車でゴンダールまで5時間。
いやー疲れた。
We directly go back to Gondar, riding cars for 5 hours.
I get tired.



今回は登山行程実質3日ですが,1日あたり10時間歩いたので,案外疲れました。
This climbing journey is only 3 days in real, however we walk for 10 hours per day.  I feel tired.


でもコックが当たりの人で,ご飯が予想以上に美味しく。そしてガイドもかなりホスピタリティのあるいい人だったので気持ちの良い登山ができました。
Cook who we hire is great and make nicer food than expected.  Guides have nice hospitality.  Therefore we enjoy climbing.


あと天候に恵まれたのも幸運。雨季で緑鮮やかなのも気持ち良かったです。
It is lucky not to have big rain.  I enjoy to see greens in rainy season.

最高峰まではきついかもしれませんが,機会があったらトレッキングをおすすめしますね。
I recommend trekking in this area if you have opportunity though it is tough to the summit.
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/321-c97c6067

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。