スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家 a statesman

397th day in Mer'awy /  445th day in Ethiopia
07 / 01 / 2004EC


先週同僚と話しているときのこと。
When I was chatting with my colleague last week;


同僚「日本の政治家はすごいなぁ」
Colleague (C), "Japanese statesman is great."

私「え!?どうして?」
I, "Well, why do you think so?"

同僚「首相の辞任会見をニュースで見たが,3度もお辞儀して始めてたよ」
C, "Ex-prime minister bowed 3 times when I watch an interview of his resignation on TV."

同僚「国民をリスペクトしてるんだねぇ」
C, "He seems to respect people."

私「首相は選挙で選ばれた議員でもあるから,尊大な態度じゃ次の選挙で落選するからねぇ」
I, "Prime minister is also selected by election, so he would fail to be selected at next election if he shows arrogance."

同僚「いやいやエチオピアじゃ国民をリスペクトした議員はいないよ」
C, "But statesman don't respect people in Ethiopia."

私「そうなんですか~」
I, "Is it true?"



お辞儀は日本の挨拶の基本ですが,外国人である同僚から見れば国民をリスペクトしてると映るようですね。私にはへりくだってるようにも見えましたが。
Bowing is Japanese basic greeting style, however my colleague, who is not Japanese, thinks ex-prime minister's bowing shows his respect to people.  I think he seems to demean himself.


まぁお辞儀しなければ,散々叩かれるのがオチでしょうが。仕事の中身より揚げ足取り的な取り上げ方の方が多くて,選挙権を持って十数年になるけど,だんだん政治家に同情がわいてきましたよ。
If he doesn't bow, he would be criticized hard.  I feel Japanese mass communication criticize not quality of political job but unimportant or unrelated to politics.  I feel sympathy for statesmen little by little 10 and more year after I got the voting franchise.



じゃぁエチオピアは?
なかなか政治的な話は難しいです。
Well, how about in Ethiopia?
It's not easy to talk about politics.


政府寄りの人もいれば,その逆の人もいます。
一つ言えるのはこの国では政府寄りでないと要職にはつけないということ。
There are people who support their government and people who don't support.
One thing that I can say is that only people that support their government can get important post.


一ボランティアの立場で,外国の政治のことに口出しするのは烏滸がましい。
It's presumptuous for people, who is just volunteer worker, to put in a word about host country's politics.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/314-4f12a70c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。