スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業持ち having a regular lesson

388th day in Mer'awy /  436th day in Ethiopia
04 / 13 / 2003EC


20110909.jpg
(パグメ)
the Ethiopian 13th month


エチオピアは以前のブログ(http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/blog-entry-134.html)にも書きましたが,暦が一風変わっています。今は12月が終わり,短い13月。新年(2004年)まであとわずかです。
Ethiopian calendar is a bit strange as I wrote an article in my blog.  Now it is on the short 13th month after the 12th month.  New year (2004) is coming soon.


さて,新年まで残り少なくなって先生もポツポツと学校に来るようになりました。
Well, teachers trickle to the school as new year is close.


私も8月30日から出勤しています。
I also start to go to work since 30 Aug.


と言っても,今は生徒の登録ぐらいで,私は特にすることもない。久しぶりに会う先生たちと少しおしゃべりして終わりです。
But the job is just only register of student now, so I don't have anything special to do.  What I do is only to chat with my colleague, who I have not seen for a while.


まぁ今日も少ししゃべって帰ろうかと思ったら,先生から2004年は生物か化学の授業を持ってくれと言われました。なんでも先生の数が足りないらしい。
When I was going to home after chatting, I was asked to have regular lesson of biology or chemistry in 2004EC.  It seems that there is shortage of teachers.



去年は一学期は授業を持ちましたが,二学期は実験室担当になりました。理由は生徒が私の英語の授業では理解できないから。今年もアムハラ語が劇的に向上したわけではないので,まぁ実験室担当かなと思ってました。
I became a full time laboratory technician in 2nd semester after I had regular lesson of biology in 1st semester last fiscal year because most students were not able to understand my lesson spoken by English.  I thought I would be laboratory technician in next fiscal year because my Amharic skill had not been improved dramatically.

 

授業をもつのは願ってもないこと。ただ生徒の理解力を考えれば,かなりの工夫が必要となります。また授業を持つと実験の準備・実演があまりできないことも予想されます。
It is a wonderful opportunity to have a regular lesson.  I know, of course, I need to exercise my ingenuity considering that it is not easy for student to understand English.  I don't think I could prepare and conduct experimental lessons.


もちろん,いややりません,なんて言いたくない。でもやるなら生徒に理科っておもろいなぁって思わせたい。
I don't want to say I cannot.  I want to make students feel science is fun if I have a regular lesson.


まぁ気負っても,蓋を開けてみればやっぱり実験室担当の可能性もあるし,生物か化学かもわからんしのんびり構えますか。
As it turns out, it has to admit the possibility that I would be laboratory technician after starting new fiscal year.  I don't know I have biology or chemistry.  Therefore I am in no hurry.
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/305-8a047329

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。