スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地利用 land usage

374th day in Mer'awy /  420th day in Ethiopia
20 / 12 / 2003EC



英国紙ガーディアンweb版で気になった記事。
I found an interesting article in the web of English newspaper Guardian.

http://www.guardian.co.uk/global-development/2011/aug/24/indian-agribusiness-land-east-africa



インドの会社が東アフリカ諸国で大規模に土地を借りるか買い取り,農業ビジネスに乗り込むつもりだ。しかし,先行した他国での事例では住民の反発などで思ったほどの収益を上げていない。また外国企業が大規模に土地を使い,その国の食料増産に貢献していないと問題視もされている。

Some Indian companies are ready to rent or buy millions of hectares of land in Eastern Africa to launch agribusiness.  But some predecessors in another countries can gain less profit than they had expected because they are suffering from backlash by local people.  In other aspect, it is concerned that foreign countries' company uses huge land but doesn't contribute for an increase in food production in interested country.

 


人口問題がそう簡単に解決しない今,食料問題も今後さらに問題になるだろう。先進国のなかで人口圧力が強い国が金にあかせて途上国を押さえつけていると見るか。雇用を創出し外貨獲得に貢献していると見るか。
Food issue will become severe in the situation that population issue could not be solved easily.  You think that developed countries, where population pressure is high, depress developing countries by using big budget or think that they contribute to employment creation and getting foreign exchange, don't you?


あなたの食べるそのご飯も無関係ではない。
You cannot say there is no relation as you know where your food come from.
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/302-0e7ae76e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。