スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性科学者 woman researcher

260th day in Mer'awy /  308th day in Ethiopia
26 / 08 / 2003EC



先日英国紙ガーディアン・ウェブ版で興味深い記事を見つけた。
I found an interesting article on the website of English newspaper, Guardian.


英国BBCの編集担当者が,科学番組での女性の登場が少なすぎるのではないかという告発に対して答えたものである。
English BBC's commissioning editor responded to accurating that not enough women are given the chance to present science on TV.

端的に言えば,この担当者はその告発を認めている。
その上で,実際少ない女性教授数などが,なかなか変化しない状況にもかかわらず,若手の研究者が研究所などだけでなく,ブログやツイッターなどで良い情報発信者になっていることを挙げ,その潮流にのって,科学番組の女性コメンテーターの登用を示唆している。
In short, he admired this accusation. 
He indicates BBC plans make more women be commentator and navigator in science program, riding the tide that young researchers including many women researchers are good messenger not only through labs but also by using blogging or twitter even though the situation is changing very slowly, for example, the number of woman professor is still few.


エチオピアはどうか?
How about in Ethiopia?

我が家にはTVがない。
たまに食堂で見るくらい。
I don't have TV in my house.
I sometimes watch TV in a cafeteria.

あまり女性科学者はみないな。
というか,科学者じたいTVにあまり見ない。
I hardly watch women researchers on TV, or should I say that I've hardly watched any scientists.


そうすると,我々協力隊員が出演した番組は貴重かも。
In that way, the TV program, which JOCVs performed, was invaluable.

11月に乗ったエチオピア航空の機内紙で,エチオピア人初の女性機長初フライトの記事が載っていた。
エチオピアも女性登用は意識はしているようだ。
I read an article about Ethiopian first woman captain of airplane in an in-flight magazine in a domestic flight of Ethiopian Airline on Nov.
I feel Ethiopia pay attention to appoint women in any sectors.



さて日本はどうか?
How about in Japan?

理科教師にもかかわらず,TVを持っていなかったので,実は科学番組に詳しくない。
乏しい記憶を辿ってみるが,そういえば女性科学者というのはほとんど登場しなかった気がする。
I don't know science TV program well because I didn't have TV even though I am science teacher.
According to my little memory, I hardly found woman researcher on TV.

でんじろう先生や千石先生なら私も知っているが,女性でそういう人は見あたらないなぁ。
Even I know Prof. Denjiro and Dr. Sengoku, who are very popular for Japanese in science TV program, but I can not find any women such like them.


理科の教科書はどうだろうか。
よく実験や観察の図や写真に子供が登場する。
その位置づけは,昔は男の子が実験をし,女の子が補佐をするというのが圧倒的だった。今はだいぶ改善したようで,女の子が実験をしている絵や写真もちゃんと載っている。
(各教科書を調べた人がいたはずだがソースを見つけられなかった)
How about in science textbook?
You can find many paintings and pictures of children showing about experiments and observing.
In old time, in most paintings and pictures boys conduct experiments and girls support boys.
Recently it improves that you can find any pictures that girls conduct experiments.
(I read but cannot find the source that someone researched gender role in the science textbook.)


子供はロールモデル(手本)となる人を無意識のうちに見つけ出し,夢を描くのではないだろうか。
肉体的性差というものはどうしても存在するが,性差によって職業を制限されるものはほとんどないだろう。
それならば科学者に女性が少ないのはもったいないことだ。
I think children dream in their future finding role model unconsciously.
There are very few jobs limited depend on sex though there is physical difference between man and woman.
The situation that woman researchers are few is not well.



女の子は割と理科に興味がない(と思われている)。
それはもしかしてTVに登場する女性科学者がほとんどいないことにも起因するのかも。
(Many people seems to believe) girls are not interested in science.
This seems to be why you can hardly find woman scientist on TV.


科学番組でもたんなる聞き手ではない,語り手としての女性がもっとTVに出てきたらおもしろいな。
It will get better when we find more woman who are not only listening role but also speaking role in science TV program.
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/256-29869c9c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。