スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリマンジャロvol.5

2003 / 06 / 23

キリマンジャロ登山5日目(1)
The 5th day of Kilimanjaro attack (1)




夜中11時半に起き出す。
軽食をとり,0時半頃出発。
I wake up at half past 11.
We take light meal and leave camp at half past midnight.


かなり冷え込むとの事前情報を得ていたので
着込む。
上はシャツ・ジャージ2枚・フリース・
パーカ・レインジャケット
下は下着・パッチ・ズボン・ジャージ・
ハーフパンツ・レインパンツ
靴下は3枚履き。膝下にはゲートルも。
完全防備だ。
I heard it was terrible cold to the summit,
so I wear much clothes;
Upper: shirt / 2 jerseys / fleece / parka / rain jacket
lower: underwear / close-fitting trousers / pants / jersey /
      half-pants / rain pants
3 socks and gaiters
I wear full equipments.


何人かは,1時間ぐらい経って暑いからと
脱いでいたが,おれはこれでも少し寒いくらい。
Some members take off some clothes because of heat
but I feel a bit cold.


真夜中の行軍なのでヘッドライトの灯りだけが
頼り。前の人の足ぐらいしか見えない。
We climb up at midnight, so we walk with the
aid of head lamp only.
I cannot see anything but foot of former walker.


いったいどういうところを進んでいるのか
まったくわからない。
I cannot find where I climb up.


少し顔を上げると,同じように登る他の
パーティの灯りがぽつんぽつんとまるで蛍のよう。
When I face up, I find some lamps which another
party wear. These lamps look like light of firefly.


途中に下界の街灯りが見えたが,じっくり感傷に
ひたる余裕が全くない。
On the way to the summit I can see the light of town
on the earth but I don't have broad-minded to enjoy
watching beautiful lights.


風が強く,鼻水もダラダラと出る。
Wind blows strongly and my nose is running much.


とにかく疲れる。予想以上だ。
1時間毎ぐらいの休憩のつもりが,2,30分に1回に。
Altogether I feel more tired than I had expected.
We decide to take a break every 1 hour
but we actually do every 20 to 30 min.
 

寒いし,眠い。休憩するにも腰掛けるような場
所はあまり見あたらず立ったまま。
I feel cold and sleepy.
When we have a break, it's not easy to find
good place to sit down, so we do with standing.


ジグザグに登っていくのだが,油断すると
ちょっと待っているその瞬間に寝ている。
We zigzag up a slope.
I fall asleep when I wait to step up if I lose careless.
 

睡眠不足と酸素不足のせいだろうか。
I wonder if shortage of sleep and oxygen influence.


3時くらいまで高度を測っていたが,
その後はそんな余裕もなくなった。
I measure altitude by 3 o'clock,
after that I lose my broad-minded.

足が動かない。が,とにかく登る。
It's difficult to move my foot.
I climb up somehow or other.




6時過ぎ,陽が昇ってくる。
地平線いっぱいが朱色に染まる。
The sun rises around 6 o'clock.
The horizon is colored vermilion.

kili5 (1)

きれい。ほんまきれい。
しかし,ここでももうかなり限界に近く
ゆっくりそのきれいさを目に焼き付ける余裕がない。
Beautiful, what a wonderful the color is.
I feel it mostly reach the limits.
I am too tired to memorize this beauty.

kili5 (2)



まだ先がある。
もうほんま一歩一歩自分をはげましながら登る。
We need to go advance.
I climb up, really by encouraging me step by step.


kili5 (3)



そして7時過ぎ,ようやっとこさ登頂。
ステラポイントに到着。
We at last reach the top at around 7.
It is Stera Point.

kili5 (4)

ここまでこれば一応公式に登頂成功者として
証明書がもらえる。
We can get a certificate as a successful
climber officially.



しかしここは最高点ではない。
However, it is not the highest point.

ということで最高点目指して
またも歩き出す。
We restart to walk to the highest point.


下から眺めて見えていた雪は実は
氷河だった。まったくの砂地にボーンと
氷河があるのがなんか不思議な感じ。
Snow which I watched from the lower area
is actually an glacier.
I feel something strange that there is a glacier
on the entire sand field.

kili5 (5)


最高点までがこれまた長い。
あそこだと思って向かった地点に到達してみれば
まだその先に高い所が・・・ということが
2度もあり,心が折れそうになる。
The way to the real top is too far.
When I reach the point which I though as the top,
I find another higher point.
I experience 2 times and I mostly fall out of my world.


kili5 (6)


ステラポイントから1時間くらいか,
ようやっとこさ,ほんまの最高点に到達。
After about 1 hour from Stera Point,
we at last reach the real highest point.

アフリカ最高点5895m
The African highest point; 5895 m a.s.l.

いやー疲れた。
How tired I am!


kili5 (7)
まったく余裕のない私。(後列右から2人目)
I don't have broad-minded to face up.
(I am the second from the right in the back row.)




5th day
4470 m to 2980 m (max 5895 m )
関連記事
スポンサーサイト

コメント

祝。キリマンジャロ登頂

おめでとう。
お疲れ様でした!!

めっさかっこええやん。
私も氷河みてみた~い。
朝日もすばらしいね!
2011-03-03 16:36 ひじゃう #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/228-dd187a32

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。