スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイコット終局231st day in Ethiopia

183rd day in Mer'awy
2003 / 06 / 09


校長と生徒と私との話し合いは今日もなかった。
There is also no discussion between school director, students
and I today.


ただ校長と私が話し,その後校長が同僚に話して
結論はでた。
School director and I discussed, and after that
he discussed with my colleague.
We got conclusion.


結果:私は授業をはずれ,同僚がカバーする。
        そして私は実験室主任へ。
conclusion: I release my lesson and my colleague covers it.
               I become laboratory technician.


生徒が私に拒絶反応がある以上しょうがない。
I don't have choice except it because students don't want me.


生徒が努力すべきところも当然ある。
英語から逃げているとも言える。
I know there is something students should do.
It is possible to say that they turn their face away from English.


が,生徒にわかった,とか,おもしろい,と
思わせられなかった私の技量不足の方が大きいだろう。
However, the shortage of my skill causes this problem.
If I had it, they should think they understand or feel science is fun.



英語がしんどいのはわかっていたことだ。
簡単な英語に言い換えてみたり,補足説明を書いてみたり
したが,それでは不十分だったのだ。
I knew their English level was not enough.
I tried to convert easy English and to write additional
explanation.
But it was not enough for them.



私個人のこの失敗が,協力隊全体の教職者の力量不足を
示すものでもないし,マッチングの稚拙さを示すものでもない。
My own fault doesn't indicate that all of teaching volunteer of JOCV
don't have enough ability or that mismatching between host organization
and JICA.


ただ,私が対応しきれなかっただけのことだ。
Only I cannot adjust this problem.


仕切り直しだ。
I start over again.

今度は実験で,生徒に理科って面白いね,と思わせてやるんだ。
I will make students think science is fun, showing interesting experiments.
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/216-751ad8ff

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。