スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業見学202nd day in Ethiopia

154th day in Mer'awy
2003 / 05 / 08

20110118.jpg
(ティムフルト ママルカット)
Lesson observation



昨日私の学校に先輩理科隊員4人がきてくれた。
Yesterday 4 science predecessors of Japan Overseas Cooperation
Volunteers (JOCVs) came to my school.

3人が首都アジスから1人が直近の大都市バハルダールから。
理科キャラバンのためにバハルダールにきてたのだが,
時間があったのでわざわざ観に来てくれたのだ。
Three of them came from the capital, Addis Ababa, and
other came from Bahir Dar which is the closest big city.
Three of them came to Bahir Dar for participating science
caravan. They had time so they took the trouble to observe
my school.


土壁の校舎や,机も椅子も無い状況などを見て
「the 協力隊って感じの学校やなぁ」という感想をもらう。
They observe school building made of mud wall and
no chairs and tables, and said "This is just the JOCV's school."


私の授業1コマも見てもらった。
They also observed one of my lesson.

20110118p.jpg



その後の感想で生徒の良さを指摘された。
After observation they pointed out good student behavior.

曰く
They said;

・堅い木材の上で2時間連続で授業を受けてすごい。
・ものを大切にしているようだ。
・ノートを丁寧に書いている。
・授業をしっかり聞いている。

# Students were so tough because they sat on the hard bench.
# Students treated their belongings carefully.
# Students wrote notebook politely.
# Students listened to the lesson hard.




首都アジスや大都市バハルダールの学校では
日本の都市部の学校に見られるような
ちょっと勘違いしたような生徒が見られるようだ。
In the capital, Addis Ababa, and a big city, Bahair Dar,
some students behave without innocence like
students in urban area in Japan.


うちの生徒の良さが,そのまま彼らの輝かしい
未来に直結してると良いのだが。
I hope good points of my school will promise their
success in their future.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/205-bbdffb85

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。