スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時休校 156th day in Ethiopia

108th day in Mer'awy
2003 / 03 / 24

temporary close


朝の国旗掲揚式のあと校長先生が生徒に向けて
しゃべり出した。
School director tells to the students
after ceremony of raising national flag.


式の後に校長先生が話をするのは別段珍しくはない。
It is not rare that director talks after ceremony.


しかし今日は話が長い。しかも生徒が盛り上がっていく。
Today's speech is longer than usual, and students
get excited.


ちかくの先生に聞いてみた。その真相がわかった。
I ask near teacher and I find why students get excited.


なんでも政府(どのレベルかよくわからんが)が、最近の
天候不順を受け、生徒たちに家の仕事(農作業)を手伝い
なさい、と指示を出したらしい。
The government of which I don't know what level asks
the students to help their family's work, that is,
farming because of bad weather condition recently.


それで校長が生徒に伝えたので生徒が喜んだらしい。
Director tells this to the students so that they
get glad.


ただでさえ進度が遅いのに、3回分の授業が吹き飛んだ。
3 times lessons are gone away while proceeding is already delayed.


補習授業しなきゃ・・・
I need to have supplementary lesson.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/178-84fa1339

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。