スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピアの時間(55th day in Ethiopia 7th day in Mer'awy)

ここエチオピアでは西洋の暦とはひと味違う暦を使います。

日本では西暦(今年は2010年ですね)とともに
元号(今年は平成22年ですね)も一般的。

昔住んでいたタイも西暦とともに
タイ暦(今年は2553年のはず)が一般的。


そしてエチオピアは今年は2002年。
ちょっとずれてるだけと思ったあなた。


日本やタイとはさらにひと味違う。
なんと9月11日から2003年になるのだ!


タイも日本も西洋と同じ暦(カレンダー)を
使用している。でも年の概念にそれぞれ
別のものを使用している(タイ暦や元号)。

でもエチオピアは暦そのものが違う。


「日本でも昔違ったよ。あれでしょ,太陽の
代わりに月使うやつ。ほら,あれ,太陰暦!」


発想は良い。

が,違う。


エチオピア暦も太陽暦。
でも日本人などが使う暦と違う。


実はエチオピア暦はユリウス暦を元にして
作られている。我々日本人がなじんでいる
現行の暦はユリウス暦を改定して作られた
グレゴリオ暦(1582年制定)。



では,エチオピア暦の特徴とは
・1ヶ月は30日。
・1~12月の後に5日(閏年は6日)だけの13月がある。
・1月1日はグレゴリオ暦の9月11日。
・グレゴリオ暦と8年(日本の1~9月)または7年(日本の9~12月)ずれる。


基本的にエチオピア人はこのエチオピア暦を使用しています。
タイ暦や元号は年が違うだけ(しかもかなりはっきり違って混同しない)。
でもエチオピアは年が微妙に近い。月がずれるわ,日もずれる。


ややこしい。

領収書もらってそのままJICAオフィスにもってったら
「そんな古い領収書 今頃だしてもらっても・・・」(もちろん冗談ですが)


論より証拠。下の写真をご覧あれ。

calendar.jpg

これ今月(8月)のカレンダー

大きめの数字は我々が一般的に使う暦。
でも大きめの数字の右肩に小さめの数字が見えません?

そうこれがエチオピア暦。

8月24日はエチオピアではナハセ18日だ。

ちなみに数字でかけば
日本では    2010/08/24
エチオピアでは 2002/12/18


はっきり言って併記してあるカレンダー見なきゃ
とてもじゃないけど対応できません。

伝統ある国はやはりひと味違う。



In Ethiopia people use a different calendar from
any other European countries and Japan.


We use the Gregorian calendar but they use the Ethiopian calendar
which is based on the Julian calendar.
The Gregorian calendar is changed in 1582 from the Julian calendar.


the feature of Ethiopian calendar is;
* the number of days in a month is 30 days
* after 12 months there is 13rd month which has 5 or 6 days.
* the new year's day is September 11th in the Gregorian calendar.


Look at the photo above.

It shows calendar of this month.
Big letters are the days in Gregorian and small letters
on the right top of big letters are Ethiopian.

The date of today is  24 / 08 / 2010 in Europe and Japan
but in Ethiopia it is 18 / 12 / 2002!


Don't you think it's amzing?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okudaethiopia.blog118.fc2.com/tb.php/134-af4ee405

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。