スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も遠足 excursion; today also

425thday in Mer'awy /  473rd day in Ethiopia
05 / 02 / 2004EC


昨日近所の街に遠足に行ったのに,今日もまた遠足。
I went on a trip to the nearby town yesterday and I go on a trip today, too.


今日はエチオピアの誇るブルーナイル・フォール。
Today I went to the Blue Nile Falls that is the pride of Ethiopia.


ナイル川の源流はホワイトナイルとブルーナイルがあるのですが,ブルーナイルはエチオピアのタナ湖を元にエチオピア,スーダンを流れホワイトナイルと合流しナイル川となります。
Origins of Nile River are Blue Nile and White Nile.  Blue Nile flows from Tana Lake through Ethiopia and Sudan and connects to White Nile.


水量ではナイル川の3分の2ほどがブルーナイル由来だそうで。
It is said that the two thirds of amount of water of Nile River is from Blue Nile.


タナ湖から流れ出たブルーナイル川はおよそ30 km ほどで滝となり流れ落ちます。
Blue Nile starts from Tana Lake, flows about 30 Km and fall down at Blue Nile Falls.


今日は隊員仲間と3人で行きました。
Other two JOCV and I went there today.


バハルダールから中型バスに乗り,舗装されていない道路を1時間ほど揺られ小さな街へ。そこからテクテクと歩き30ほどで滝につきます。
We rode in a medium-seized bus.  It ran on a dirt road for about 1 hour and reached at small town.  We walked easily for about 30 min. to the falls.




20111016 (11)
17世紀にポルトガルが作ったという橋
The bridge made by Portuguese in 17 C.


20111016 (12)
全貌
a full view of falls


20111016 (13)
全貌その2
a full view of falls vol.2


20111016 (14)
近づくとかなりの迫力です
How impressive at close range


20111016 (15)
濡れるの覚悟で滝のすぐ傍まで行く人たち
Someone go close to look, expecting be wet.


20111016 (16)
水しぶきのせいで地面はドロドロ。それをおもしろがって泥んこになる人も多数。
The spray from the falls made ground muddy.  Many people enjoyed to be muddy.


20111016 (17)
足元はこんな感じ
my muddy foot


20111016 (18)
滝を背景に
against the falls


20111016 (19)
真横から見てもやはり迫力あります
Impressive from side


20111016 (20)
滝の上から
from the top of falls.



世界三大瀑布(イグアス・ヴィクトリア・ナイアガラ)を見た自分にとってあまり期待してませんでしたが,なんのなんの,充分満足です。
I have been to the three most superior waterfalls (Iguas, Victoria and Niagara), so I didn't have good expectation.  Oh, I am much satisfied.

20111016 iguas
Iguas Falls

20111016 Victoria
Victoria Falls

20111016niagara.jpg
Niagara Falls


ブルーナイルフォールも三大瀑布に負けないなかなかのスケール。自然のダイナミックさを充分堪能できます。
Blue Nile Falls is as great scale as the greatest three.  You can feel full satisfaction observing dynamism in nature.




惜しむらくは,せっかくの観光地なのに,案内板やらが皆無なこと。もったいない。
It is regretted that there is no sign though it is nice tourist spot.  What a waste!

スポンサーサイト

遠足 excursion

424thday in Mer'awy /  472nd day in Ethiopia
04 / 02 / 2004EC


日本にいるときから出不精の私ですが,たまにふらっとちょっとした遠出をすることがありました。
I sometime took a trip in Japan though I am stay-at-home.



エチオピアでも隊員のいる街には行ってましたが,思いつきで今日は隊員のいない小さな街に出かけました。
I have been to towns, where other JOCV stay.  I went small town where JOCV don't stay on impulse today.


行った先は我が町メラウィより南にあるビコロという街です。隊員のいるドルベテとの中間ぐらいにあります。
The town is Bikolo where it is southward from my town, Merawi.  It is located almost halfway between Merawi and Durbete where other JOCV stay.


お目当ては川。
My target is a river


アバイ川(ブルーナイル川)につながっていると聞いたのですが,地図で調べるとどうもそうでなさそう。タナ湖に注いでいるようです。
I heard this river is connected to Abbay River (Blue Nile River).  It, however, might not be, checking maps.  It might be flown into Tana Lake.


20111015 (1)
上流方向を見たもの
Looking upriver.


20111015 (2)
下流方向を見たもの。前方に国道にかかる橋が見えます。
Looking downriver.  You can see a bridge on the national road faraway.


20111015 (3)
橋のたもと
The foot of the bridge


20111015 (4)
下流方向を見たもの。岩盤が特徴的ですね。
Looking downriver.  Bedrock is unique.


20111015 (5)
足元の岩。おそらく火山性ですね。元職が地学だったのですが,詳しいことはわかりません。もっと勉強しておけばよかった。
Rock I stood on.  It might be volcanic rock. I cannot mention in details though former job was specialized in earth science.  I should have studied hard.




川はなんだか落ち着きます。
I feel comfortable when I see a river.


日本に居たときも実家近くに小さな川がありました。京都に住んでいたときもよく白川や鴨川沿いをのんびり歩いたもんです。
There is a small river near my parents' house in Japan.  When I stayed in Kyoto, I often walked comfortably along the Shirakawa River or Kamo River.


ビコロで見る川はかなり茶色く日本のものと趣を異にしますが,やっぱり落ち着きます。もっとカランカランの乾季にもまた来てみようと思います。
The river across Bikolo looks different from ones in Japan.  Still, I at least feel comfortable.  I want to come again in just dry season.



おまけ
ビコロの町並み;メラウィよりさらに小さな街です。
in addition
townscape of Bikolo; it is smaller than Merawi

20111015 (6)

20111015 (7)

20111015 (8)

エチオピア最高峰 the highest mountain in Ethiopia

415th day in Mer'awy /  463rd day in Ethiopia
25 / 01 / 2004EC

20111005.jpg
(シメン タララ)
Simien mountains


9月頭にエチオピア最高峰ラス・ダッシェン山(4620 m)に登ってきました。
遅まきながらその登頂紀を記しましょう。
I have climbed up the Mt. Ras Dashen, the highest mountain in Ethiopia (4,620 m) at the beginning of Sep..
I write a climbing report though a little too late.


行ったのは全員エチオピアで活動する協力隊員11名。
All members are JOCVs who act in Ethiopia.


9月4日
ゴンダールで集合。
午前ツアー会社の車にピックアップしてもらい,一路シミエン国立公園を目指します。
4 Sep.
We gather in Gondar.
We are picked up by tour's cars and go to the Simien National Park.

20111005 (10)


20111005 (11)
公園事務所で入園手続きをし,昼食を取り一日目のキャンプ地へ向かいます。
We register for entry at the national park office, take lunch and go to 1st day's camping site.


20111005 (12)
雨季が終わっていないので,こんな悪路も。
We sometimes pass a muddy road because rainy season is still on.


20111005 (13)
全泊テント泊です。キリマンジャロでも経験済み。なかなか快適です。ちなみにテントサイトはいきなり3,600 m!エチオピアに住んでいなかったらいきなりこんなところ来たらやばいですよ。
We sleep in tents all the day.  I have experience at Kilimanjaro.  It is comfortable.  At Camping site, it is 3,600m now!  It is very hard unless you live in Ethiopia.




登山1日目
Climbing 1st day


20111005 (14)
朝靄にたたずむシミエンの山々。
Simien mountains in a morning haze.


ガイド2人とともに登って行きます。
We climb up with 2 guides.


20111005 (15)
かなり遠くにでしたが希少なibex やゲラダ・バブーンなどの大型動物も観察できました。
We can observe large mammals such rare Ibexes though it is so far and gelada baboons.


登山1日目は3,600 m → 4,200 m → 3,000 m → 3,200 m という大きなアップダウンを伴ったもの。
1st day's journey; from 3,600m to 4,200m, 3,000m and 3,200m with tough up and down.


20111005 (16)
3,000 m を超えると植物もちょっと特徴がありますね。
You find unique character of plants over 3,000m.


20111005 (17)
途中には川越えも。雨季なので水量も多く,なかなかのスリルです。
On the way to camping site we need to cross the river.  It is in rainy season, so the amount of flowing water is big.  It is thrilling.


20111005 (18)
こんなところにも万里の長城!?
いえ自然の造形です。火山の貫入岩でしょうか。
We find the Great Wall even in Ethiopia!?
No.  It is natural formation.  I wonder if it is volcanic intrusive rock.



2日目はアタック日です。
2nd day is attacking to the summit.


20111005 (19)
朝早くから出発です。
We leave early in the morning.


20111005 (20)
朝日はやっぱり良いですね。
Observing sun rising is still nice.


ひたすら頂上目指して歩きます。
We continue to walk to the summit.


途中で我慢できず野ぐそしましたよ・・・。4,000 m の野ぐそは気持ちいいですねー。
I cannot suppress and defecate in the field...  Defecation over 4,000 m a.s.l. is comfortable.




20111005 (21)
11時過ぎに全員で登頂に成功しました。
We all members achieve to reach the summit a little after 11 o'clock.

20111005 (22)



5時頃にテントサイトに戻ってきたのですが,村人が野花を持ってお出迎え。
We come back to camping site around 5 o'clock.  Villagers welcome us with wild flowers.


20111005 (23)
そしてコックがスペシャルケーキを用意してくれてました。その心遣いにホロッときましたよ。
Our cook prepares special cake for us.  I am moved my feeling.


20111005 (24)
彼が今回のコック。かなりグレートです。
He is our cook.  He is great.




3日目は元来た道を戻ります。
3rd day; We go back same path


20111005 (25)
行きと同じ道ですが進む方向が違うので風景もまた新鮮です。
Path is the same which we came, but direction is opposite, so I feel new viewing scenery.


3日目は足にかなり来ました。左膝の外側がどうにも痛くてかなりやばかったです。
On 3rd day I feel foot pain.  It is hard to walk because I had pain on outside of left knee.

ちなみに昔登った先輩は帰りはミュールに乗って帰ったそうで。まるで王子のようだったと言われています。
I heard one of predecessor rode a mule to go back.  Another predecessor said he was like prince.


20111005 (26)
最後の最後で霧に覆われひやひやしましたが,どうにか無事初日のテントサイトに戻れました。
We meet fog on the last steps and feel nervous a bit.  We can go back to 1st day's camping site safely.

そのまま車でゴンダールまで5時間。
いやー疲れた。
We directly go back to Gondar, riding cars for 5 hours.
I get tired.



今回は登山行程実質3日ですが,1日あたり10時間歩いたので,案外疲れました。
This climbing journey is only 3 days in real, however we walk for 10 hours per day.  I feel tired.


でもコックが当たりの人で,ご飯が予想以上に美味しく。そしてガイドもかなりホスピタリティのあるいい人だったので気持ちの良い登山ができました。
Cook who we hire is great and make nicer food than expected.  Guides have nice hospitality.  Therefore we enjoy climbing.


あと天候に恵まれたのも幸運。雨季で緑鮮やかなのも気持ち良かったです。
It is lucky not to have big rain.  I enjoy to see greens in rainy season.

最高峰まではきついかもしれませんが,機会があったらトレッキングをおすすめしますね。
I recommend trekking in this area if you have opportunity though it is tough to the summit.

キリマンジャロvol.6

2003 / 06 / 27

キリマンジャロ登山5日目(2)
The 5th day of Kilimanjaro attack (2)


どうにかこうにかたどりついたアフリカ最高峰。
正直30年以上生きてきて今までで一番きつい運動だった。
I just manage to reach the African highest point.
I admit this climbing is the most hard exercise
in my life of over 30 years.


写真が趣味の一つで,実際にカメラも持ってるのだが
出す気力もわかず,そのまま下山。
Though taking photographs is one of my hobby and I have cameras,
I don't have enough energy to take them out.
I start to descend without taking a photograph.
 

じっくりと頂上で感慨にふけりたいところだが,
そんな余裕がない。疲労感の方がでかい。
I wanted to give myself up to deep emotion at the summit,
but I cannot afford to do it.
I feel not a sense of achievement but tired.


そして早めに下山しないと今日中に目的地の
キャンプサイトまでたどりつけない。
If we stayed at the summit for long time,
we cannot reach today's camp site until sunset.


ということでかなりふらふらになりながら下山開始。
Therefore, I start to descend with unsteady body.


下山はルートが違う。
陽は昇ってるので,下りは状況がよくわかる。
Descending root is different from ascending root.
The sun already rose up, so I can see the situation.

kili6 (1)


5000mを超えてるので,そこは岩・砂の世界。
そこをずんずん下ります。
The altitude is over 5000 m.
It is rock and sand world.
I descend there rapidly.


まるでスキーのように,砂の斜面を滑りながら。
結構さくさくと降りれた。
I slide down the sandy slope like skiing.
It is easy to descend quickly.


しかしちょっと傾斜がゆるくなり,最終キャンプ地が
見えてからが長かった。そっから1時間くらい。
10時間近く歩いているので疲労もピークだ。
It takes long time after slope changes gentle and
I can find final camp site.
After that, it takes about 1 hour.
I have walked for about 10 hour, so tiredness peaks.



10時半ようやくキャンプサイトに到着。
I at last reach camp site at half past 10.


荷物の中に埋もれながら仮眠。
I sleep temporary, buried under equipments and bags.


1時間ほど寝て,昼食をとり,そこからまた下山。
I sleep for an hour and take a lunch.
We restart to descend.


かなりのペースで降りたこともあって膝が痛いが,
ずんずん下山。
We descend very quickly, so I have nee pain.
We keep descending high pace.


霧の中を進む。
下山ルートは行きとは違うルート。
We descend in fog.
The descending root is different from ascending.

kili6 (2)


霧のせいであまり景色は楽しめないが
仮眠と昼食のおかげで復活したので
どうにか進める。
I don't enjoy watching view well due to fog.
I take temporary sleep and lunch, so I can move.


高度が下がるにつれて,植物もまた大きめの
ものになっていく。
The more altitude goes down, the bigger plants are.

kili6 (3) kili6 (4)


4時頃ついたキャンプサイトで小休止を入れ,
さらに下山。
We have a break at another camp site at 4 o'clock.


5時半頃ようやく本日のキャンプサイトへ。
We at last touch down today's camp site at half past 5.


いやぁハードな一日。
ほんまぐったりです。
What a hard day it is!
I feel so tired.




5th day
4470 m to 2980 m (max 5895 m )

キリマンジャロvol.5

2003 / 06 / 23

キリマンジャロ登山5日目(1)
The 5th day of Kilimanjaro attack (1)




夜中11時半に起き出す。
軽食をとり,0時半頃出発。
I wake up at half past 11.
We take light meal and leave camp at half past midnight.


かなり冷え込むとの事前情報を得ていたので
着込む。
上はシャツ・ジャージ2枚・フリース・
パーカ・レインジャケット
下は下着・パッチ・ズボン・ジャージ・
ハーフパンツ・レインパンツ
靴下は3枚履き。膝下にはゲートルも。
完全防備だ。
I heard it was terrible cold to the summit,
so I wear much clothes;
Upper: shirt / 2 jerseys / fleece / parka / rain jacket
lower: underwear / close-fitting trousers / pants / jersey /
      half-pants / rain pants
3 socks and gaiters
I wear full equipments.


何人かは,1時間ぐらい経って暑いからと
脱いでいたが,おれはこれでも少し寒いくらい。
Some members take off some clothes because of heat
but I feel a bit cold.


真夜中の行軍なのでヘッドライトの灯りだけが
頼り。前の人の足ぐらいしか見えない。
We climb up at midnight, so we walk with the
aid of head lamp only.
I cannot see anything but foot of former walker.


いったいどういうところを進んでいるのか
まったくわからない。
I cannot find where I climb up.


少し顔を上げると,同じように登る他の
パーティの灯りがぽつんぽつんとまるで蛍のよう。
When I face up, I find some lamps which another
party wear. These lamps look like light of firefly.


途中に下界の街灯りが見えたが,じっくり感傷に
ひたる余裕が全くない。
On the way to the summit I can see the light of town
on the earth but I don't have broad-minded to enjoy
watching beautiful lights.


風が強く,鼻水もダラダラと出る。
Wind blows strongly and my nose is running much.


とにかく疲れる。予想以上だ。
1時間毎ぐらいの休憩のつもりが,2,30分に1回に。
Altogether I feel more tired than I had expected.
We decide to take a break every 1 hour
but we actually do every 20 to 30 min.
 

寒いし,眠い。休憩するにも腰掛けるような場
所はあまり見あたらず立ったまま。
I feel cold and sleepy.
When we have a break, it's not easy to find
good place to sit down, so we do with standing.


ジグザグに登っていくのだが,油断すると
ちょっと待っているその瞬間に寝ている。
We zigzag up a slope.
I fall asleep when I wait to step up if I lose careless.
 

睡眠不足と酸素不足のせいだろうか。
I wonder if shortage of sleep and oxygen influence.


3時くらいまで高度を測っていたが,
その後はそんな余裕もなくなった。
I measure altitude by 3 o'clock,
after that I lose my broad-minded.

足が動かない。が,とにかく登る。
It's difficult to move my foot.
I climb up somehow or other.




6時過ぎ,陽が昇ってくる。
地平線いっぱいが朱色に染まる。
The sun rises around 6 o'clock.
The horizon is colored vermilion.

kili5 (1)

きれい。ほんまきれい。
しかし,ここでももうかなり限界に近く
ゆっくりそのきれいさを目に焼き付ける余裕がない。
Beautiful, what a wonderful the color is.
I feel it mostly reach the limits.
I am too tired to memorize this beauty.

kili5 (2)



まだ先がある。
もうほんま一歩一歩自分をはげましながら登る。
We need to go advance.
I climb up, really by encouraging me step by step.


kili5 (3)



そして7時過ぎ,ようやっとこさ登頂。
ステラポイントに到着。
We at last reach the top at around 7.
It is Stera Point.

kili5 (4)

ここまでこれば一応公式に登頂成功者として
証明書がもらえる。
We can get a certificate as a successful
climber officially.



しかしここは最高点ではない。
However, it is not the highest point.

ということで最高点目指して
またも歩き出す。
We restart to walk to the highest point.


下から眺めて見えていた雪は実は
氷河だった。まったくの砂地にボーンと
氷河があるのがなんか不思議な感じ。
Snow which I watched from the lower area
is actually an glacier.
I feel something strange that there is a glacier
on the entire sand field.

kili5 (5)


最高点までがこれまた長い。
あそこだと思って向かった地点に到達してみれば
まだその先に高い所が・・・ということが
2度もあり,心が折れそうになる。
The way to the real top is too far.
When I reach the point which I though as the top,
I find another higher point.
I experience 2 times and I mostly fall out of my world.


kili5 (6)


ステラポイントから1時間くらいか,
ようやっとこさ,ほんまの最高点に到達。
After about 1 hour from Stera Point,
we at last reach the real highest point.

アフリカ最高点5895m
The African highest point; 5895 m a.s.l.

いやー疲れた。
How tired I am!


kili5 (7)
まったく余裕のない私。(後列右から2人目)
I don't have broad-minded to face up.
(I am the second from the right in the back row.)




5th day
4470 m to 2980 m (max 5895 m )

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。